竹久夢二「博多人形」・「朝」 朗読+音楽+ライブペインティング

竹久夢二の童話「博多人形」「朝」を、朗読(歌も)+音楽+ライブペインティングのコラボレーションで短い一本の作品に仕上げました。

この小さな物語の中に、夢二の世界を見る視線の柔らかさと、ちょっとした出来事をドラマだと感じる素敵な感性が詰まっている気がします。何しろ寝ていたこどもが起きるだけの朝の数分の出来事をこんなに面白く可愛らしく描いているのですから。

今回、第一線で活躍する素晴らしいテクニックを持った俳優、音楽家、エンジニア、そして画家。そんな方達が、さらりとこの作品に参加して、彼ら彼女らの「心の中の輝く子ども」を貸してくださいました。

皆様、是非お楽しみ下さい。そしてお子さまにも是非!

出演
朗読・歌 鬼頭典子
ヴァイオリン 長崎真音
フルート・オカリナ・虫・鳥 坂本圭

映像・ライブペインティング 伊倉真理恵

スタッフ
録音・トラックダウン 古川健司
音楽・プロデューサー 高崎真介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です