『村で一番の栗の木』『秋の対話』『かへらじと』文学座 研修科発表会

文学座附属演劇研究所 研修科発表会
『村で一番の栗の木』『秋の対話』『かへらじと』

作:岸田國士 演出:鵜山 仁
日程:2020年7月28日(火)~8月2日(日)
場所:信濃町 文学座アトリエ

なお、一般公開は見送りになりました。
配信を行う予定です。

出演:文学座附属演劇研究所 研修科
特別出演:今村俊一 助川嘉隆 若松泰弘

スタッフ
舞台監督:加瀬幸恵
演出助手:戸塚萌(研修科二年)
美術:乗峯雅寛
照明:坂口美和
音楽:高崎真介
トラックダウン:古川健司
音響効果:秦大介(TEO)
音響操作:池田優美(研修科一年)
演出部:飯嶋佳保(研修科一年)、池田優美、戸塚萌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です